スクエア型メガネでおすすめの色は?

メガネによって変わる世界観

メガネ、最近よくCMで聞くワードですね。しかし、皆さんはこのCMをあっさり受け流してしまうのではないでしょうか?そんなメガネについてお話していきたいと思います。メガネをつけている人をよく見かけますよね。その時、大体の人は色などを注視することはありません。でずが、色を注視することでその人の性格や、考え方なども分かってとても面白いのです。 例えば、黒ふちのメガネをかけている人であれば、仕事ができるイメージ、理科、数学ができるイメージなどがありますよね。このように「メガネ」をかけているということで、その人に対する第一印象が大きく変わっていき、その人との接し方も変わってきます。なので、メガネをかけるメリットも多くあるのです。

メガネによって起こるもの

しかし、メガネには真面目そうに見える、頭が良さそう、独自の考え方があるというイメージがあるのと反対に、いわゆるオタクっぽいとか、話がつまらなさそうという大きなデメリットがあります。また、外観的な視点から見ると、女性受けも悪くなってしまいます。これについてまとめると、メガネをかけることはメリットも多いがその代償にデメリットが大きすぎるというのがあります。 しかし、メガネには「色」というものがあります。先程お話した通り、メガネの色によってはだいぶ印象が変わります。黒縁メガネと赤い縁のメガネでは大きく印象が変わってきます。赤は可愛らしい人、黒はクールな人という色によっては万人受けする色もあるのです。ですから、メガネを購入する時には、内面的な事情について考えることも大事なのです。

パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトを削減できるめがねです。疲れ目の予防・軽減などの目的に利用されます。